電車の広告で見かける脱毛サロンは本当に安いのか?

電車の広告で見かける脱毛サロンは本当に安いのか疑問になります。
電車の中刷り広告を見ると、激安脱毛を謳っています。
たとえば、ワンコインで両ワキ脱毛し放題など、驚くべき広告を目の当たりにします。

 

確かに魅力的なのですが、実際はどうなのか疑心暗鬼になります。
あくまで広告だけの世界で、実際に行くと、別途料金で高額請求されるのではないかと不安になってしまいます。

 

しかし、電車の広告で見かける脱毛サロンは本当に安いので、大丈夫です。
広告の中身通りの施術料金で、脱毛を受けることができます。

 

とても低価格な脱毛で、表示価格のみしか取りません。
ワンコインで脱毛できるという広告は本当で、500円支払えば、それで終了です。

 

フリーパスになっている場合、ホントに何度でも通うことができます。
もちろん、安いからといって手を抜かれるようなことはなく、ちゃんと脱毛してくれます。

 

クリームやジェルを使っても、その材料費について別途請求されることもありません。
ただ、それなりに営業は有るので覚悟しないといけません。
キャンペーンを受けた人だけ、他部位とのセットで安くなるなど、プランをしっかり売りこんできます。
電車の広告は、まず脱毛サロンに来てもらうためのものなのです。

脱毛施術前の自己処理について

脱毛施術前の自己処理は必ず必要で、脱毛サロンで処理する場合、少し伸びている状態にしておかなくてはなりません。

 

 

できれば、2、3日前から準備しておくとよく、毛の長さは1~2mm程度が理想です。
自己処理する際に絶対にやってはいけないのが毛抜きで、抜いてしまうと根元から引き抜くことになるので、毛周期が変わってしまいます。

 

 

また、毛抜きで抜いてしまうと毛根が取れてしまい、次の施術までに生えてこなかったりして、毛穴のトラブルになり、施術できなくなる恐れがあります。

 

事前に自己処理する時は、シェーバーで剃るのが一番です。
シェーバーを使うとよいのは、肌を傷つけにくく、手軽で使いやすいからです。
シェーバーで剃って処理するのが一番です。

 

 

デリケートゾーンの施術前でも自己処理する必要があります。
Vゾーンは自分が残したい部分以外は全部剃り、Iは鏡を見ながら同じように剃ります。

 

 

Oは剃れないので残しておいても大丈夫です。
自分で届かない所や剃り残しについては、サロンのスタッフがやってくれるので、そこまで心配する必要はありません。
施術前には一応チェックしてくれるので、残っていている部分はシェーバーで剃ってくれます。